GREEN CAR POWER

3台も絶対いらない!2台で十分っていう話

我が家には3台車があるのですが、家の駐車場は2台分のスペースしかありません。残りの1台は近くの駐車場を借りています。

 

しかし、もちろんタダではなく、毎月6000円も支払って停めているんです。

 

たいして乗らない車を駐車料金を支払って停めておくほど無駄な事はありませんよね。

 

最近では祖父が車に乗ることも少なくなり、実際に使用している車はほとんど2台のため、車の駐車料金や車検料や自動車税がもったいないですし、祖父の車を処分することにしました。

 

車の処分には買取や下取り、廃車があると思いますが、廃車するにはお金がかかるし、それほど車は老朽化していませんし、十分買い取ってもらえそうな車です。
また、車を購入する予定はないので、下取りというのも選択肢には上がりません。

 

 

そのため、車の買取業者に買い取ってもらうという選択肢しかありませんね。

 

 

昔は車買取業者に車を持ち込んだものですが、今では車の買取も自宅にいながらパソコンやスマホを使用して簡単に見積もりがとれるようになりました。

 

しかも1度に数社に依頼をかけることができるため、車の見積もりを見比べることができるんです。

 

 

 

業者によって必要としている車が異なるので、同じ車でもまったく同じ値段になることはなく、業者間によって数万円もの差がつくこともあるそうです。

 

 

祖父に承諾をもたったので、早速見積をしてみたところ、やはり金額が大きく異なりました。一番高いところと低いところでは2万円も差が付いていました。
正確な見積りを出すのには実際に車を見てもらう必要があるので、今度自宅に来てもらうことになりました。

 

 

家にいながら簡単に車を売却できてしまう時代になったんですね〜

 

 

車を売る方法を知らないと10万円も損をする?

 

ついに手放してしまった

友達が壊れかけボロボロだった車をよーやく手放したそうなのですが、なんと廃車にする予定だったのが、お金を支払うことなく逆にお金をもらって手放すことが出来たそうです。

 

最初は車を売却しようといくつか自動車買取業者をめぐったらしいのですが、どこでも車の状態を確認して買取価格が0円であったり、個人でやっている小さな買取業者では断られてしまったりしたそうです。

 

 

下取りに出すにしても、車に乗ることをもともとしないため、新しく車を購入しようとは主わな硬そうなので、車をどうしようかかなり悩んでいたそうなので、結局少しお金を支払ってでも廃車にしようと思って、廃車専門の業者に連絡したところ、なんと車を買い取ってくれるとのことだったそうです。

 

 

最初は半信半疑で、最初はお金を支払うとかいって、結局後から手数料などと称してお金を請求されるのではないかとドキドキだったそうですが、廃車となって車を手放すことができただけではなく、お金を支払ってもらえたそうです。

 

 

 

金額は数万円程度でしたが、もともとお金を支払って処分しようとしていただけに、逆に臨時収入になったと大喜びしたそうです。

 

 

 

ですが、なぜ廃車にするのにお金がもらえたのでしょうか?友達の車にかなり価値があったわけでもなく、どうやら車と言うのは動く動かないなどにかかわらず、様々な部品に価値があるそうです。通常の業者では修理したりして良い状態にしてから中古車市場に流すことをします。

 

 

これが高くは売れるものの、直すことにお金がかかったり、車の状態によっては買い手がつかないこともあるので、業者もリスクを背負うそうです。

 

 

そのため、あまり状態の良くない車は買い取ってくれなかったり、買取価格が安くなってしまうそうです。ですが、廃車専門の業者であれば車を解体して必要な部品などに分けて、それぞれ売却することができるため、多少の車の状態であったらお金を支払ってでも手に入れたいそうなんです。

 

 

 

そのため、水没車や事故車なんてものであっても大抵の物を引き取ってくれるそうです。

 

 

 

私の車は状態がよいので、しばらく売る気もありませんが、もしも廃車になるようなことになった場合でも、あきらめずに廃車専門の業者にお願いしようと思います。せっかく大事に乗った車ですし、少しでも高く売りたいですからねw